南半球特別課程2ndコース概要

このコースは、南半球の学校で最終学年に在籍し、日本の大学を受験する方のための直前講座です。

この講座は、南半球(オーストラリア・ニュージーランド・南アフリカ等)在住の方で、南半球特別課程1st を受講された最終学年在籍生が対象となります。(※定員の都合により、南半球特別課程 1st 受講生を優先とさせていただきます。)例年日本の大学を受験しようと、多くの方が一時帰国をして入試に臨みます。受験の準備は、時間を有効に活用しなければなりません。
準備期間の少ない南半球の最終学年の皆さんにとっては、この期間が入試直前の総まとめをするラストチャンスとなります。ぜひこのコースに参加して帰国生入試での志望校合格を確実なものにしましょう。

集中授業で効率的に学習を行い、入試本番に向けて、着実に実力をつけていきます。

入試本番に備える直前の総まとめとして演習を交えて総合的な学習を行います。
なお、今回の学力診断テストの結果で、今年帰国生入試を受験する全駿台生の中の自分の学力位置がわかるので、入試直前の対策を立てる重要な目安になります。

担任制で一人ひとりにきめ細かな指導とカウンセリングを行います。安心して受験準備の総まとめができます。

南半球特別課程1st からの継続のコースになりますので、担任制も変わりません。専門のカウンセラーが進路指導だけではなく、日々の生活についても相談もお受けします。帰国生にとっては受験前の大きな味方となります。

駿台生のみ利用できる Web 教務室’Birds’で最新の受験情報が閲覧できます。

南半球特別課程2nd をお申込みの方全員に、 ID・パスワードをお伝えします。Web 教務室 Birdsで帰国生入試に関する情報や当センターからの連絡事項などWeb 上でいつでも確認することができます!