南半球特別課程1stコース案内

★2021年11~12月に卒業・帰国予定の方対象

対象入試[2022年度 <2021年9月~2022年3月>]
授業期間[2021.1.4~1.20]
授業形式[Zoomオンラインまたは動画配信]

授業カリキュラム

授業形式:Zoomオンラインまたは動画配信

総合コース
小論文基礎Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
<Zoomオンライン>
添削と書き直しを繰り返して、作文ではなく論文を書く“考え方”を学びます。帰国生入試の基幹分野となります。
入試英語Ⅰ・Ⅱ
<動画配信>
日常会話では身につかないのが文法知識。例文や練習問題で体系的に整理しながら、関連した長文にも触れます。
現代文読解Ⅰ・Ⅱ
<動画配信>
帰国生が苦手とする読解を中心に知識問題の確認をします。小論文の課題を読みこなす力をつけるためにも日本語読解の学習は必要不可欠です。
社会時事Ⅰ・Ⅱ
<Zoomオンライン>
小論文や面接試験の基礎知識として必要な時事問題を体系的に整理していきます。

※冬期準備講座(2020年12月開講)との組み合わせが一層効果的!

南半球特別課程1stに先立ち2020年12月に開講される「冬期準備講座」と組み合わせることで、年末年始を挟む約5週間の集中した学習が可能となります。南半球生の多くが「冬期準備講座」「南半球特別課程1st」の組み合わせ受講で合格を勝ち取っています。ぜひご参加ください!

※<7月上旬開講予定>南半球特別課程2ndで受験直前総仕上げ!

南半球特別課程1stからの継続コースとして、総まとめの講習(1週間)を2021年の7月に開講します。海外経験や南半球特別課程1st時からの継続した取り組みを「合格力」に高め、帰国入試での難関大学合格を目指します。
◇ 南半球特別課程1st受講者は優先してご案内をいたします。

受講生特典

(1)理解度テストの実施  講習内容の定着度を測るテストを実施します。
テスト答案をスキャンしてメールで送信⇒採点をしてお返しいたします。
※理解度テストや小論文答案の提出状況を保護者様にメールにて連絡いたします。
(2)専任カウンセラーによる受験終了までのサポート 南半球課程専門のカウンセラーが受講開始~受験終了まで出願指導、
志望理由添削などをサポートいたします。
 ・Skype個別面談(予約制・随時対応)
 ・定期メールによる時期に合わせた出願指導
 ・志望理由添削(4月中旬より開始予定)
 ・Skypeでの模擬面接練習(6月~7月のターム間休みに実施予定)
(3)小論文課題・書き直しの添削受付 受講期間終了後も、テキスト内の小論文課題や書き直し答案を添削いたします。
小論文作成(または書き直し※)⇒スキャンしてメールで送信
⇒添削終了後、メールにてお戻し
※授業内で書き上げた答案に対する添削内容を吟味し、再度書き直すことが実力向上に繋がります。
(4)Web教務室“Birds”の利用 大学入試データや出願等に関する情報、その他各大学の要項発行状況や入試変更点、オープンキャンパス情報等をWeb上で確認できます。

TOEFL/IELTS対策ご希望の方は SUNDAI GLOBAL CLUBでのレッスンを ご案内(入会金免除・別途受講料)

◇無料TOEFL・IELTS模試、無料カウンセリングを受付中!
 ご希望の生徒は、インターネット申込みまたは裏面の申込書に「TOEFL/IELTS模試・カウンセリング」に「〇」をつけてください。別途ご案内します。

◇・日本人プロ講師との完全マンツーマン
 ・スケジュールやカリキュラムは1人ひとりに合わせます
 ・Skypeでも通学でも受講可
 ・受講料5~10%オフ。TOEFL公式テキストや単語集を進呈
 ・詳細はコチラよりご確認ください