駿台国際教育センターコースの特長 指導方針

帰国生専門の独立機関・駿台国際だから導き出せる高い実績。

熱心な進学指導、授業展開を心がけ、そして、それが合格という形となって表れると、その受験指導体験や、入試データが蓄積されます。その分析から更なる駿台国際の受験指導が生まれ、より質の高い指導・授業が更に高い合格実績へと結びつく。その合格へのスパイラルが、駿台国際の実績を押し上げてきました。あなたも、ぜひこの合格スパイラルに乗って、第一志望校合格を勝ちとりましょう。

合格力

トップ校合格者を多数輩出

合格スパイラルに乗って、この3年間で東大・京大・一橋大の合格者数85名(実合格者数)、早慶上智大の合格者数を1,069名(延べ合格者数)と圧倒的な実績を残しています。

分析力

実績が無ければ分析は不可能。

大学情報を集めただけでは分析は不可能です。多くの合格実績がある駿台国際だからこそ、信頼性の高い分析が出来るのです。

授業力

駿台の講師は多忙です。

研究熱心で提案型の講師が多く、学生のために、自ら課題を負うことも珍しくはありません。フットワークの軽さが満足度の高い授業を生みます。

教務力

チューター任せではありません。

OB・OGの存在も大切です。しかし、駿台では専門カウンセラーが進路指導を行っており、チューターなどの学生任せには決してしません。

SUNDAIは、1校舎で実績を出す!

それは・・・優秀な講師と熱意ある学生と多くの入試データが「お茶の水」に集結しているからです。

駿台は帰国生大学受験コースを東京に1校舎だけ設けています。これは優秀な講師と学生を集結して、英語・国語など各系統できめ細かな指導を行うために少人数制のクラス分けを実施しています。このような理想的環境で学生を育てているからこそ、たとえ1校舎でも実に多くの合格者を送り出しているのです。彼らの後に続くのは、皆さんです。より高いレベルの中で楽しく競い合える駿台で、皆さんも充実した受験生活を過ごしてみませんか?

駿台国際教育センターWeb教務室Birds

駿台生は情報を海外でもどこでも入手可能!

Web教務室Birds(バーズ)は、帰国生大学入試をリードし、常に「進化」と「深化」を追求してきた駿台国際教育センターが2011年度(2012年度入試対策)より導入した会員制サービスです。(会員は帰国生大学受験本科及び南半球特別課程受講生となります。)
駿台国際は、「帰国子女の価値を高める」ためのお手伝いをするため、将来の目標実現の第一歩となる大学受験におけるサポート、 また受験生活を通して人間として成長していくことへのサポートをしてまいりました。
それを更に拡充させるため、2010年度の進学指導が終了した2011年3月末よりBirdsを開発してきました。
駿台国際伝統の「アットホーム」の元となる「人間対人間」も今まで通り重視しながらも、より強力なサポートができることを願って、 新システムは、2011年5月より、運用開始となりました。
「Birds(バーズ)」は、鳥のように国境を越えて交流し合うこと、そして、皆さんが将来羽ばたいていかれることを祈って名づけました。