帰国生大学受験コース理系Ⅲ期 難関国立大コース〈理〉

難関国立大への総仕上げ

実戦テスト11月下旬

対象入試

2019年度入試
2018年12月→2019年3月

授業期間

第Ⅲ期:2018年11/26~3/1

目標大学

東京・大阪・九州・国立大医学部
東京農工・埼玉etc

年明けの主要国立大学突破を目指した授業を行います。

授業カリキュラム

プレⅢ期課程 

授業内容 〈 1講座 = 50分 × 2コマ × 3回

東大・阪大・九大・国立大医学部などの年明けに試験が実施される国立大を目指す受験生には、第Ⅱ期課程からの継続講座としてプレⅢ期課程を開講します。志望校に向けての授業、面接対策のほかに、「東大模試」・「難関大模試」も実施されますので、今までの学習成果の確認をし、その結果をもとに第Ⅲ期課程を含む今後の勉強の指針となります。

選択必修講座
東大・阪大・医学部数学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 東大・阪大・医学部物理研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 東大・阪大・医学部化学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試数学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ入試物理研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試化学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試生物研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ センター対策(数学) センター対策(物理) センター対策(化学) センター対策(生物) センター対策(国語) センター対策(公民)

※ 理系の数学・理科は、志望校に合わせて講座を選びます。理科は、物理・化学・生物の3教科のうち2教科まで選択できます。(ただし、「物理・生物」の組み合わせはできません。)

※センター対策はセンター試験受験者が対象です。

第Ⅲ期課程 11/26~3/1

授業内容 〈 1講座 = 50分 × 2コマ × 6回

第Ⅲ期課程では、東大・阪大・九大・国立大医学部等の難関国立大や、1月から2月にかけて実施される主要国立大学を目標に、各大学・学部の出題傾向に完全対応した大学別・学部別授業を実施します。難関国立大に向けては、志望校に向けての授業・演習はもちろんのこと、小論文の再現答案をもとに徹底的な面接対策も実施します。またこの時期は志望校に向けての細かいニーズに合わせるため、人数が揃えばご希望に応じた講座も開講しています。

選択必修講座
東大・阪大・医学部数学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 東大・阪大・医学部物理研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 東大・阪大・医学部化学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試数学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試物理研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試化学研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 入試生物研究Ⅰ・Ⅱ小論文研究(理工系/医薬農系)

※ 理系の数学・理科は、志望校に合わせて講座を選びます。理科は、物理・化学・生物の3教科のうち2教科まで選択できます。(ただし「物理・生物」の組み合わせはできません。)

※ 理系の小論文の授業は、「理工系」と「医薬農系」の2系統に分かれます。

選択講座
国公立大対策(標準)英語総合 東大小論文英語エッセイ対策